カーシェアリング入門講座(メリット・デメリットなどを詳しく解説しています)

カーシェアリング入門講座(メリット・デメリットなどを詳しく解説しています)

カーシェアリングは、その名前の通り「車をシェアする」というサービスです。

 

複数人で車を使うことで費用を抑えることができますし、環境的にもやさしいといった特徴があります。

 

車の台数が減りますからね。そういった特徴のあるカーシェアは最近注目を集めてきています。

 

とはいえ、まだメジャーかと言えばそうではなく、よくわからないという人も多いでしょう。そこで本記事では、カーシェアリングについて基本やみんなが気になるポイントについてご紹介します。

 

カーシェアリングの基本

 

カーシェアの概要をお伝えします。

 

利用用途は?

 

カーシェアの利用用途として多いのは、近場での利用です。

 

例えば、子供の送迎であったり、週末のショッピング。またその他にも、ドライブであったりレジャーで使うという人もいます。

 

カーシェアと言えば上記のイメージですが、旅行で使ったりもできるんですよ。

 

利用の大まかな流れ

 

利用の大まかな流れですが、まずはどのカーシェアサービスを使うか選びます。

 

利用する会社が決まったら、次は会員登録をしましょう。会員登録はインターネットでできますが、そのほかに電話や説明会への参加での登録を受け付けている会社もあります。

 

会員登録では、免許証とクレジットカード情報が必要です。そう、クレジットカードが必要なんですよ。

 

私が調べたところによると、カーシェアを提供している会社ではどこもクレジットカードでの決済のみとなっているので、クレジットカードを持っていない人は利用できません。

 

その点には注意が必要です。法人であれば、口座振り替えを選択できるところもあるんですけどね。

 

予約をして実際に車を使う

 

入会した後は、会員サイトで予約をすることで実際に車を使うことができます。

 

予約時間になったら車のところに行って使い始めればいいんですが、使うためにはドアロックの解除が必要ですよね。

 

その解除方法ですが、基本的には会員登録後に発行される会員カードを使います。

 

中には、手持ちのカード(FeliCaR搭載カード)を使ったりケータイでの解除が可能な会社もあるので、各サイトで確認してみてください。

 

解除が終わったら、あとは普通に運転するだけです。

 

カーシェアのデメリット・気になるポイント

 

カーシェアでのデメリットや、使う際に気になるポイントについてご紹介します。

 

自由が利かない

 

自分のものではないですし、複数人で共有するものですから約束事があります。

 

カーシェアの場合は基本的に車内禁煙ですし、ペットを乗せることはできません。また、次に予約が入っていれば予約を延長することもできないんですよね。

 

NOC(ノンオペレーションチャージ)+ペナルティ料金

 

NOC(ノンオペレーションチャージ)、いわゆる休業補償というのが曲者です。

 

例えば、自走不可能になった場合、大体5万円ほどかかります(安心補償サービスとして、数百円払えば一部のNOCや実費負担を免除してくれるサービスを提供しているところもあります)。

 

またその他に、たばこのにおいをつけてしまったり嘔吐して車内を汚した場合など、NOC+原状回復のための費用負担もあるんですよ。

 

上記以外にも、駐車を正しくしていなかったり、消灯のし忘れなどでペナルティ料金が発生することもあるので注意が必要です。

 

車種が固定できない

 

カーシェアのいいところとしていろいろな車種に乗れるというのがありますが、逆に言えばそれはデメリットでもあります。

 

車を乗っていればわかると思いますが、車種が変わると運転の仕方も変わってくるんですよね。

 

景色の見え方が違いますし、サイドブレーキの位置が変わったりと、慣れるのにやや時間がかかります。また、人によってはそういった少しの変化で大きく運転に影響してくることも。

 

なので、事故を起こしたり何らかのトラブルを招く可能性が高まる、というのはデメリットだと言えるでしょう。

 

乗り捨て不可

 

一部、乗り捨てできるサービスを提供しているところもありますが、基本的には乗り捨て不可です。

 

なので、例えば飲みに行く時、行きは車で帰りは電車とかタクシー、といった使い方はできません。

 

カーシェアのメリット・気になるポイント

 

カーシェアでのメリットや、使う際に気になるポイントについてご紹介します。

 

24時間気軽に利用可能

 

24時間、時間に制限されることなくいつでも利用可能です。

 

ガソリンの満タン返却が不要

 

カーシェアでは、ガソリンを満タンで返却する必要がありません。

 

一応、半分くらいになったら給油に協力して、といったスタンスです。

 

また、給油代金は利用者もちではなく、車内にある給油専用カードを使います。中には、給油してくれた人にたいして数百円分のクーポンをくれるところもあるんですよ。

 

例)careco

 

10リットル以上給油していただいた場合、翌月以降の利用料金として利用いただける300円分のクーポン(6ヶ月有効)をプレゼントいたします。

 

わずらわしさがない

 

パソコンやスマホから予約でき、対面で何か手続きをするといった煩わしさがありません。

 

コストの削減につながる

 

マイカーを保有するとなると、各種税金や保険、車検であったり駐車場の確保など、維持費がかなりかかります。

 

一方、カーシェアであればそういった維持費用は必要なく、車にかかる費用を大幅に抑えることができるんです。

 

▼ 206円〜/15分でクルマに乗れる!タイムズカープラス

 

関連ページ

タイムズカーシェアを使って分かったメリット・デメリット
タイムズカーシェアを使って分かったメリット・デメリット
タイムズカープラスで使うことのできる車種は?
タイムズカープラスで使うことのできる車種は?
カーリース入門講座(メリット・デメリットなどを詳しく解説しています)
カーリース入門講座(メリット・デメリットなどを詳しく解説しています)
コスモスマートビークルの特徴や評判・口コミ【まとめ】
コスモスマートビークルの特徴や評判・口コミ【まとめ】
大手のカーシェアリングサービスを徹底比較
大手のカーシェアリングサービスを徹底比較
カーシェアリングで乗ることのできる車種は?
カーシェアリングで乗ることのできる車種は?
カーシェアリングの利用で気になるガソリンの話
カーシェアリングの利用で気になるガソリンの話
カーシェアリングを利用するのにチャイルドシートは準備する必要がある?
カーシェアリングを利用するのにチャイルドシートは準備する必要がある?
学生でもカーシェアリングを利用することはできる?
学生でもカーシェアリングを利用することはできる?
カーシェアリングはペットも一緒に乗せることはできる?
カーシェアリングはペットも一緒に乗せることはできる?
いろいろな車に乗りたい場合はカーシェアリングがおすすめ
いろいろな車に乗りたい場合はカーシェアリングがおすすめ
カーシェアとレンタカーはどっちを使ったほうがいいの?
カーシェアとレンタカーはどっちを使ったほうがいいの?
カーシェアの利用で考えられるトラブル
カーシェアの利用で考えられるトラブル
カーシェアで事故を起こしてしまった(巻き込まれた)時はどうなるの?
カーシェアで事故を起こしてしまった(巻き込まれた)時はどうなるの?

トップページ サイトマップ